2010年09月17日

おぢいさんのランプ 作画作業進行中!

おはようございます。

本日は、「おぢいさんのランプ」の進捗を
ちょっと覗いてみます。

作業は現在原画作業の真っ最中。
動画も上がりが出て来ています。
美術ボードやキャラクター色彩設計も出来て、
世界観がかなり浮かび上がって来ましたよ。

原画マンの中には、フラッシュというソフトウェアを
使ってレイアウトを描いている者もいます。
レイアウトとラフ原画をPCに直接描くことにより、
すぐに動かして見られるので便利です。
sss.jpg

さて、今回の作品では国費での制作ということもあり、
さまざまな試みを行っています。

通常の週一回放映のTVアニメの制作では、
正直言ってギリギリのスケジュールで
やりくりをしています。
ですので、どうしても「動画」「仕上」などの
先の工程に行く程スケジュールも無くなり、
しかも締め切り直前にたくさんのカットが
一度にドッと動画や仕上に入ってくるというのが現実。
いろんな事情が重なってのことではありますが、
実際これでは困ります。

そこで今回原画マンにお願いしているのが、
担当箇所のレイアウトが全部終わってから
まとめて原画を描き始めるのではなく、
シーンの区切りのところまでレイアウトが上がったら、
その部分の原画を描き、また次の部分の
レイアウト→原画というように
交互に上げて行って下さいということです。

これを行うことにより、動画→仕上にコンスタントに
カットが流れて行くことになります。
単純な話のように聞こえると思いますが、
スケジュールが無い中では難しいことなのです。

今回は、幸い通常の30分番組よりスケジュールが
少々長いので、こういった試みも実現可能です。
だからといってスケジュールさえ長ければ
やれるというものでもなく、
アニメーター・制作がどこまで頑張れるかに
よる所も大きいですが…。(みんなガンバって!)

アニメのクオリティアップや制作現場の状況改善には、
限りあるスケジュールをいかに効率良く使うかということが、
大事です。こういったことを検証する機会を頂けたことは
制作会社にとって大変な意義があると思います。
「またいつも通りの制作に戻れば同じじゃん…」と思うでしょうが、
少しずつ検証・分析を重ね、改善して行く材料にすることが
大事だと思ってやっています。

良い結果が出せることを期待して…
またお会いしましょう〜!

現場からお伝えしました!

アヒルッチΩ目


posted by Telecom at 10:55| 「おぢいさんのランプ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする