2005年08月23日

作画の勉強会

テレコムのデジタル作画班は、数ヶ月に一度『勉強会』を行っています。
勉強会とは、各人がPCとタブレットを使って作画しているところを見せ合い、
効率アップを図るためのヒントを探ろうというものです。
一人づつ皆が見ている前で、決められた課題を作画するのです。
そりゃもう緊張しますよ。
皆が見ているというだけで緊張して、いつもの力を発揮できなかったり
なんていうこともしばしば・・・
でも、これを乗り越えてこそ一人前のアニメーターとして
仕事が出来るわけです。

050818デジ作勉強会.jpg
勉強会の様子


というのはちょっと大袈裟過ぎですが、この勉強会は目に見えて効果ありです!
アニメーションの作画は、一日に何十枚もの作画をしなければならない大変な仕事です。
決められた時間内にどのくらいの枚数が描けるのかが勝負です。
巧みさとスピードが同時に要求されるのです。
ですが、作画をする人の中には、絵が上手くてもあまり要領の良くない人、
逆にとても良い人、さまざまな人がいますので、他の人がどういう方法で
作画をしているのかを見て参考にするのは大変勉強になり、
それぞれの作画に効果をもたらしています。
今回の勉強会は第2回目ですが、1回目の勉強会の後、
そろって月産枚数が上がりました。グッド(上向き矢印)

もちろん仕上や背景部門でも、同じような勉強会を行っていて、
こちらも効果大だそうです。
自分のごく近い周辺に、知らないだけで凄いヒントが隠されているようですね。
回りをよく見ることって大事なんですねー。

(アヒルッチΩ目


posted by Telecom at 14:49| 日記’05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。